信頼できる探偵会社をお探しの方へ

実績豊富な調査員が相談から一貫対応いたします

浮気する女性の特徴 | 不倫に走る心理と行動パターン

「もしかしたら彼女が浮気しているかも」

「妻が不倫している気がする」

この記事では、そんな風に悩んでいる男性に向け、浮気する女性の特徴や、不倫に走る心理と行動パターンを徹底解説します。浮気や不倫が発覚した時の対処法もご紹介しますので、ぜひお役立てください。

パートナーがいるのに浮気や不倫をする女性の特徴

それでは、まず最初に、浮気や不倫をする女性の特徴を解説していきます。

パートナーがいるにも関わらず、浮気をしたり不倫に走る女性には、いくつか共通点が見られます。パートナーの浮気や不倫を疑っている方は、以下の項目のうち、彼女に当てはまるものがないかチェックしましょう。

  1. 寂しがり屋
  2. 他人への依存心が強い
  3. 優柔不断で周囲に影響されやすい
  4. 性欲が強い
  5. 恋愛至上主義者である
  6. 過去に付き合っていた男性とつながりがある
  7. 社交性が高い
  8. 露出度が高い服装が好き
  9. 飽きっぽい
  10. ルーズ

寂しがり屋

寂しがり屋の女性の中には、つい浮気や不倫をしてしまう人がいます。

彼氏が忙しくてなかなかデートできない、出張が多くて夫が家にいない、そんな時に寂しさを紛らわせるため、つい他の男性に傾いてしまうのです。たまたま出会った男性や、同僚など手近な相手と浮気をするケースもあれば、マッチングアプリなどで積極的に相手を探して浮気するケースもあります。

また、寂しがり屋の女性の浮気・不倫は、あくまで寂しさを紛らわせるための場合が多く、遊びで終わる傾向が強いとも言えます。

他人への依存心が強い

他人への依存心が強い女性も、浮気や不倫をしやすい傾向があります。

常に誰かと一緒に居たいという欲求が強いため、男性からアプローチをされると、ついなびいてしまいがちです。他人への依存心が強い女性の中には、自己肯定感が低い女性も多く、男性に求められると、自分が必要とされている気がして、受け入れてしまう人もいます。

上司、カルチャースクールの講師、先輩など目上の男性に依存して、その結果恋愛、不倫関係になってしまうケースもあるでしょう。

優柔不断で周囲に影響されやすい

優柔不断な女性は、断るのが苦手なため、男性からのアプローチを拒めず、ズルズル浮気や不倫関係を続けてしまことがあります。

彼氏がいても、既婚でも、飲み会や合コンの誘いを断れず参加してしまう女性もおり、そこで出会った男性と関係を持ってしまうこともあるでしょう。また、周囲の影響を受けやすいため、友だちと一緒にマッチングアプリやママ活を始めたりして、それがきっかけで浮気や不倫が始まるケースもあります。

性欲が強い

性欲が強い女性は、彼氏や夫に満たされないと外で発散してしまう傾向があります。

また、パートナーと十分にセックスをしていても、新しい刺激を求め、ワンナイトをしてしまう女性もいるでしょう。あくまで、性欲を満たすための浮気なため、本気になる女性は少ないのが特徴ですが、繰り返してしまいがちな面もあります。性欲が強い女性がみな浮気をするわけではありませんが、他の特徴も持ち合わせている場合は、浮気や不倫をする可能性が高いと思った方が良いでしょう。

恋愛至上主義者である

恋愛至上主義者の女性は、浮気や不倫をする傾向があります。

恋愛体質とも言えますが、恋愛が始まる時のトキメキや、恋愛をしている時の自分が好きなため、常に恋をしたいという欲求があります。パートナーと関係が安定してくると、恋愛をしたいという気持ちが芽生え、身近にいる男性と恋愛関係になったり、マッチングアプリを使って自ら出会いを探してしまうのです。

このタイプの女性の浮気は、本気になることは少なく、熱が冷めるとまた次の相手を探すのが特徴です。浮気を繰り返してしまう女性もこのタイプが多いでしょう。

過去に付き合っていた男性とつながりがある

過去に付き合っていた男性と現在もつながりがある女性もまた、浮気や不倫をしてしまう傾向が強いです。

今は、SNSで簡単に昔の彼氏と連絡を取ることができます。しかし、まったく興味がなければ、昔付き合っていた男性とはそもそもつながらないでしょう。現在も、つながっているということは、何かしら関心がある証拠です。実際に再会した時に、気持ちが盛り上がって関係を持ってしまう可能性はゼロとは言えません

社交性が高い

社交性が高い女性もまた、浮気や不倫をしてしまいがちです。

社交性が高い女性は、人付き合いが好きで色んな場に顔を出すため、必然的に男性と出会う機会も多いでしょう。また、人当たりが良く好かれやすいため、彼氏や夫がいても、男性からアプローチされやすいのです。

もちろん社交性が高い女性全員が浮気をするわけではありません。しかし、社交性の高さに加え、寂しがり屋、依存心が強い、性欲が強いなどの特徴も併せ持つ女性は、浮気や不倫をする可能性が高くなります。

露出度が高い服装が好き

露出度が高い服装は、男性の関心を集めがちです。女性の中には、セックスアピールのために、あえて露出度の高い服装を好む人も少なくありません。

そして、このタイプの女性は、褒められたり、アプローチされたりすると、ついその気になりがちです。ただ、女性の中には、単にファッションとして露出度が高い服装を楽しむ人もいますので、他の浮気・不倫をする女性の特徴が当てはまるかもチェックしましょう。

飽きっぽい

飽きっぽい女性もまた、浮気や不倫をする可能性があります。目新しいことが好きなため、恋愛においても新しい男性を求めがちなのです。

既婚女性の中にも、円満な家庭生活を退屈に感じ、家庭の外に刺激を求めてしまう人がいます。このタイプの女性は、浮気はあくまで遊びであることが多いですが、一方で、バレても浮気を繰り返してしまう女性もいるでしょう。

ルーズ

ルーズな女性は、浮気をしやすい傾向があります。

具体的に言うと、時間を守らない、金遣いが荒い、部屋の中が乱雑、バッグや財布の中がぐちゃぐちゃ、などです。ルーズな女性は、自分さえよければいい、その時が楽しければいい、という考えがベースにあり、深く考えず浮気や不倫をしてしまう傾向があるのです。

女性が浮気をする心理と理由

浮気・不倫をする女性の特徴は前項でご紹介した通りです。

しかし、なぜ彼氏や夫がいても浮気をしてしまうのでしょうか?ここでは、女性が浮気をする心理と理由を解説していきます。

あくまでも浮気で本気ではないと考えている

浮気をする女性の中には、浮気はあくまでも遊びと割り切っている人が多いようです。

付き合いの期間が長くなると、信頼関係ができ、安定感も生まれます。多くの女性はそれで満足ですが、浮気をする女性にとっては刺激が足りないのでしょう。他の男性と体の関係を持っても、所詮遊びなので彼や夫にバレなければいい、と思っている女性さえいます。

「男性は体で浮気する女性は心で浮気する」という言葉がありますが、女性の中にも、男性のように割り切って浮気する人はいるのです。

恋人との関係にマンネリや寂しさを感じている

女性が浮気をする理由として、恋人や配偶者との関係のマンネリ化もあげられます。

新しい刺激が欲しくて、あるいは疑似恋愛のトキメキが欲しくて、浮気に走ってしまう女性は少なくありません。また、恋人や配偶者との関係がマンネリ化していることで、寂しさを感じ、それを紛らわせるために他の男性と関係を持つ女性もいます。

寂しがり屋の女性や、他人に依存してしまいがちな女性ほど、マンネリや寂しさが引き金になり、浮気や不倫に走る傾向があるのでしょう。

女性として扱われたいと思っている

女性の浮気には「女性として扱われたい」という心理が働くこともあります。

交際期間や、結婚生活が長くなると、時間の経過とともに、いわゆる「恋人感」が薄れるのは珍しいことではないでしょう。特に、結婚して子どもが生まれてからは、妻ではなく「子どもの母親」として夫に扱われ、寂しいと感じる女性は多いものです。中には「私は、もう女じゃない」と思いつめてしまう女性もいます。そんな時に、男性からアプローチされ、女性としての自信を取り戻し、不倫関係になってしまうケースは少なくありません。

浮気をしている女性に多い行動パターン

浮気をする女性の心理や理由は、以上のいずれかが当てはまる場合が多いでしょう。女性の浮気は、体だけではなく、心を満たすためのものが多い、と言えるのではないでしょうか。

ここからは、浮気をしている女性に多い行動パターンを解説していきます。パートナーの浮気を疑っている方は、当てはまるものがないかチェックしましょう。

  1. 妙に機嫌が良い
  2. いつもスマホをチェックしている
  3. 服装・メイクが変わる
  4. 出費が増えている
  5. 恋人に対して態度が変わる
  6. 連絡が取りづらい
  7. スキンシップを避ける
  8. パートナーの予定を細かく把握しようとする
  9. SNSの投稿が増える

妙に機嫌が良い

以前に比べ、彼女や奥さんが妙に機嫌が良いと感じたら注意が必要です。

機嫌が良いのは、浮気相手に夢中になってウキウキしているからかもしれません。また、浮気をしている女性の中には、やたらと饒舌になったり、浮気をしている罪悪感から、パートナーの機嫌を取る、という行動を見せる人もいます。

何か、特別なことがあったわけでもないのに、最近やたらと機嫌が良いと感じたら他にも怪しい行動がないか、観察してみましょう。

いつもスマホをチェックしている

浮気をしている女性は、スマホをチェックする時間が増える傾向があります。

浮気相手との連絡手段には、LINEなどのチャットアプリが使われることが多いからです。スマホを片時も離さず、トイレやお風呂にまで持って行く場合は、さらに注意が必要です。特に、これまで無造作にスマホを置きっぱなしにしていた女性であれば、彼氏や夫に見られては困る理由がある、と考えるのが自然でしょう。

また、一緒にいる時にスマホの電源を切る、サイレントにする、というのも良く行われる怪しい行動です。

服装・メイクが変わる

浮気をすると、服装やメイクが変わる女性も少なくありません。

今まで、あまりファッションやメイクに関心がなかった女性が、急にオシャレになったり、メイクを始める場合は、見せたい相手がいる可能性が高いでしょう。また、これまでとは違う服装やメイクをするようになったら、もしかしたら浮気相手の男性の好みに合わせていることも考えられます。

一途で尽くすタイプの女性は、特に好きな男性の好みに寄せる傾向があります。服装やメイクの変化の他、急にお肌のお手入れ、ダイエット、ジム、エステなどを始めた場合も、注意が必要です。

出費が増えている

浮気をしている女性は、出費が増える傾向があります。不倫相手に会うために、洋服を買ったり、美容院に行ったりと何かとお金を使う機会が増えるためです。

既婚者同士の不倫であれば、ホテル代を割り勘にするケースすらあります。彼女の出費を調べるのは難しいかもしれませんが、奥さんの場合は銀行口座や、クレジットカードの利用明細をチェックしてみましょう。

恋人に対して態度が変わる

女性は、浮気をすると恋人に対して態度が変わる人が多いでしょう。なぜなら、女性は他に好きな人ができると、気持ちの優先順位がそちらの男性になりがちだからです。

急に彼女がそっけない態度を取るようになったり、会っている時にぼんやりしていることが増えたら、浮気のサインかもしれません。

ただし、浮気を遊びと割り切っている女性は、恋愛や結婚生活に浮気相手の男性を持ちこまず、オンとオフの切り替えが完璧な場合もあります。そのため、自分に対する態度が変わらないからと言って、浮気をしていないと断定しないようにしましょう。

連絡が取りづらい

女性が浮気をすると、連絡が取りづらくなることもあります。

  • LINEの既読がなかなかつかない
  • LINEが既読になるのにレスがない
  • LINEで会話が続かない
  • 電話をすると出ず後で折り返してくる

などが頻繁にある場合は、浮気をしている可能性も考えましょう。特に、浮気相手に本気になっている場合は、浮気相手を優先して、レスポンスが悪くなりがちです。

また、女性の中には浮気をすると、パートナーへの連絡が減る人もいます。小まめに連絡があった彼女からのLINEや電話が減っていたら要注意です。

スキンシップを避ける

浮気をしている女性の行動には、パートナーとのスキンシップを避けることもあげられるでしょう。スキンシップとは、手を繋ぐ、腕を組む、キス、セックスまでを全て含みます。

スキンシップを避けるようになる理由は、浮気相手の男性に気持ちが傾いているから、と考えられます。女性は、1度に1人の男性しか受け入れられない人が多いという傾向があります。

そのため、浮気相手に夢中になっていると、本来の自分のパートナーにさえ、触れられるのが嫌になってしまうのです。完全に浮気を遊びと割り切れる女性はこの限りではありませんが、本来は一途なタイプの女性は、浮気をすると、彼氏や夫を拒絶してしまうことが多いでしょう。

パートナーの予定を細かく把握しようとする

浮気をしている女性は、パートナーの予定を詳しく把握しようとする行動も見られます。

同棲している女性や、既婚女性は、食事やお風呂の支度があるため、逆算して帰宅する必要があるからです。中には、パートナーが出張する時を見計らって、浮気相手と外泊する女性もいます。以前に比べて、やたら自分の予定を聞いてくると感じたら、フェイントをかけて、彼女の行動に不審な点がないかチェックしてみるとよいかもしれません。

SNSの投稿が増える

女性の中には、浮気をするとSNSの投稿が増える人もいます。

女性は恋愛をすると、誰かに話したくなる人が多い傾向にありますが、浮気や不倫の話は友人には気軽にできません。誰にも話せないからこそ、SNSで発散してしまうのです。中には、別にアカウントを作って、浮気相手とのデートの様子を投稿する女性までいます。

彼女の浮気を食い止めるために行うこと

女性が浮気をする心理や、理由、そして行動パターンは前項まででお話した通りです。ここでは、パートナーに浮気をさせないために行うべきことを解説します。

彼女や奥さんの浮気を食い止めるのにも有効ですので、ぜひ実践してみてください。

一緒に過ごす時間を増やす

パートナーの浮気対策には、一緒に過ごす時間を増やすことがもっとも効果的でしょう。

浮気をする女性の多くは、マンネリや寂しさが原因です。一緒に過ごす時間が増えれば、パートナーは精神的に満たされ不安がなくなるため、他の男性に興味を抱くこともありません。

また、一緒にいる時間が長いと、物理的に浮気をするのが難しくなる、というメリットもあります。仕事が忙しくて、なかなか一緒に過ごす時間が取れないという方は、せめて連絡回数を増やして、彼女を不安にさせない努力をしましょう。

直接的に愛情を伝える

パートナーの女性の浮気を防ぐには、直接的に愛情を伝えることも大切です。

日本人男性は、愛情表現が苦手と言われています。「言わなくてもわかるだろう」と愛情をパートナーに伝えない男性は少なくありません。

しかし、女性は愛情表現をされないと、愛されていないのでは?と不安になってしまうことがあります。そんな時に、他の男性に甘い言葉を囁かれれば、その気になってしまい浮気に発展してしまう可能性もあるでしょう。

言葉でダイレクトに愛情を伝えるのが苦手なら、会う回数を増やす、帰宅時間を早くする、家事を手伝う、記念日はお祝いするなど、態度で示してもよいのではないでしょうか。

女性として扱う

女性の浮気防止には、彼女を女性として扱うのも大切なポイントです。

自分は、彼女を女性として扱っているつもりでも、パートナーがそう感じてない可能性もあります。付き合う前や結婚前の時期、自分が彼女にどう接していたかを思いだすと、女性としての扱い方がわかるかもしれません。

  • キレイ・可愛いなど誉め言葉をかける
  • 適度にスキンシップをする
  • 愛情表現を忘れない
  • 定期的にベッドに誘う
  • デートに誘う
  • 記念日はお祝いする

具体的には、以上のことを心がければ、彼女は女性として扱われている、と実感できるはずです。セックスレスになっている場合、パートナーの女性は、自分に女性としての魅力がないのでは?と悩んでいる可能性もあります。そうではないことを伝えた上で、できるだけ積極的にベッドタイムの時間を持つようにしましょう。

彼女が浮気していると感じた時の対処法

この記事をお読みになられている方の中には、彼女や奥さんが浮気をしていると感じている方も多いはずです。ここでは、パートナーが浮気していると感じた時の対処法を解説していきます。

  1. 関係の修復を図る
  2. 浮気の証拠を集める
  3. 専門家に相談して対処する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

関係の修復を図る

パートナーが浮気をしていたとしても、別れたくない方は、早急に関係の修復を図る必要があるでしょう。

浮気は、病気と同じで、早い段階で対処することが大切です。見て見ぬふりをすると、彼女が浮気相手に本気になってしまう可能性もゼロではありません。関係の修復にあたり、大切なことは事実を明らかにして、結果によってはパートナーと話しあうことです。

一方的に浮気をしていると決めつけて、感情的に責めてしまっては、パートナーとの間に修復不可能な亀裂が入ってしまう恐れもあります。まずは、パートナーと冷静に話し合い、浮気の事実があったとしても、別れるつもりはないことを伝えましょう。

仮に、彼女が浮気をしていたとしても、話し合いがきっかけとなり、浮気相手との関係を清算するかもしれません。場合によっては、浮気相手を含めた3人で話し合うのも効果的ですが、その際は浮気の確実な証拠が必要になります。

浮気の証拠を集める

パートナーが浮気を認めない場合や、妻や不倫相手に慰謝料を請求したい場合は、浮気の証拠を集めましょう。

特に、妻との離婚を視野に入れている方は、法的に有効な浮気の証拠が必要になります。法的効力のある浮気・不倫の証拠は『継続的な肉体関係があることを証明できる』もので、以下のような物証となります。

  • ラブホテルに出入りする写真や動画
  • 浮気相手の家に入る写真や動画
  • 肉体関係があることを示唆する浮気相手との会話の録音

継続的な肉体関係を証明するには、1日分の画像や動画では十分とは言えないため、異なる日付で、数日分用意するのが理想的でしょう。しかし、このような証拠を収集する為には、張り込みや尾行を行い本格的な浮気調査を実施する必要があるので、自力では難しいことが多いかもしれません。その場合は後述しているように、専門家に相談をしてみるのも良いかもしれません。

また、ご自身で証拠収集する際の代表的なものとして、浮気相手とのメールやLINEのチャットがあります。このような資料は、状況的証拠にはなりますが決定的な物的証拠としては弱いとされています。しかし、決定的な証拠を補強する役割であったり、本格的な浮気調査をするための情報収集の資料となり得るため、比較的リスクなく集められるのであれば検討してみても良いかもしれません。

LINEで浮気を見破る方法については、こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください→「LINEアプリで浮気調査!バレずに不倫の証拠を見つける方法」

専門家に相談して対処する

浮気の証拠集めや、離婚の話し合い、関係の修復を難しいと感じたら、専門家に相談して対処することも視野に入れましょう。専門家はそれぞれ対応するセクションが分かれており、具体的には以下のような役割があります。

浮気の証拠集め:探偵

離婚の話し合い:弁護士

関係の修復:カウンセラー

浮気の証拠集めは前項でご紹介した通り、張り込みや尾行が必要なため、自力では難しいことが多いでしょう。相手に気づかれてしまっては元の木阿弥です。自力では無理と感じたら、探偵社に依頼することをおすすめします。

プロの探偵であれば、相手に気づかれることなく、最短で確実な浮気の証拠を入手することが可能です。調査終了後に探偵が作成する「調査報告書」は、慰謝料請求や離婚裁判で使うことを想定しているため、有利に離婚を進める武器になります。

また、多くの探偵社は弁護士と提携しています。離婚の話し合いが難航した場合は、提携弁護士に依頼できるため、弁護士を探す手間が省けてスムーズな利点があります。証拠を収集する際も裁判までを視野に入れ、弁護士の見解を元に調査プランを組み立てることができるため、効率的といえます。

パートナーとの関係修復の際に、話し合いが難しいと感じたら、カウンセラーを利用するのもひとつの方法です。欧米では、夫婦やカップルが関係に行きづまった時に、カウンセリングを受けるのは珍しいことではありません。探偵社の中には、カウンセラーや相談員が常駐しているところもあり、気軽に相談できるようになっています。

まとめ

ここまで、浮気する女性の特徴や不倫に走る心理と行動パターンを解説しました。パートナーに当てはまる項目が多い、浮気の疑いが濃厚と感じたら、まずは浮気の事実を確認することが大切です。関係を修復するにしても、別れることを選ぶにしても、まずは浮気の事実が明らかにならないことには前に進めません。

浮気の証拠は、ある程度は自分で探すこともできますが、パートナーに気づかれてしまっては元も子もありません。すぐにでも真実が知りたい、浮気の確実な証拠が欲しいという方は、探偵に依頼するのがもっとも確実でスピーディーでしょう。

多くの探偵は無料相談と見積もりを実施しています。経験豊富な相談員に、話を聞いてもらうだけでも、ずいぶん心は楽になるものです。まずは、お気軽に無料相談を利用してみてください。それが新しいスタートを踏み出すための最初の一歩になるかもしれません。

無料相談にて対応中です、お悩みご相談ください。
 

調査に関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(直接相談をご希望の方はお電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)

    メールに返信電話に連絡どちらでも可能

    直接相談の予約を希望される方は、希望日時をご選択ください。
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※すでに第三希望まで先約が入っている(または対応可能な調査員がその日時に不在)の場合は、弊社から新たな日時を提案させていただく場合がございます。

    ※相談は原則、弊社の相談スペース(自由が丘)になりますが、出張での相談をご希望の場合はその旨お伝えください。可否含めてご返信いたします。

    ページトップへ戻る