信頼できる探偵会社をお探しの方へ

実績豊富な調査員が相談から一貫対応いたします

従業員を雇う際は、事前に応募者の経歴や申告内容を確認しておくことで「採用後のミスマッチ」「経歴詐称」などの問題を未然に防ぐことが可能となってきます。

「背景調査」「バックグラウンド調査」とも言われますが、新卒採用は勿論のこと、中途採用や幹部候補、ヘッドハンティングした人材などにも、事前の「バックグラウンド調査」の必要性を感じることが多くなってきています。

雇用前調査の調査項目

  1. 職歴調査
  2. SNS情報チェック
  3. ネガティブ情報チェック
  4. 不動産及び商業登記情報確認
  5. 独自データベースによるスクリーニング調査

雇用時の調査は必要不可欠な作業です。弊社の調べでは面接を通過した応募者でも約20%の人は何かしらの問題を抱えているというデータもあります。

こんな事例がありました。

  • 一流大学を出て一流企業の海外勤務をしていたのが、全くのでたらめな経歴だった。
  • ライセンスに詐称があった。必要な資格を取得していなかった。
  • 経歴を信用して採用したが、必要な能力を有しておらず、著しく能力が不足していると言わざるを得ない状況である。
  • ヘッドハンティングした人材が、能力は有るのだが素行が悪く「半グレ」の一員だった。
  • FC加盟店の候補者が詐欺師だった。

株式会社TeRの雇用前調査

大手データバンクは、ある一定の信用を担保できる利点はありますが、問題そのものを解決するには不十分な場合が有ります。

現在は調査会社毎の独自データが重要となっており、弊社であれば5千万件以上の人物データを用いたスクリーニング調査なども事前の「バックグラウンド調査」に活用しています。

調査事例1

幹部候補としてヘッドハンティングの依頼を受けたA社は、優秀な人材Bを発掘しました。

A社はBがクライアントの必要とする能力を備えていると確信していましたが、Bにはプライベートの素行面で問題を抱えている噂がありました。そこでBの採用判断材料として、弊社の「バックグラウンド調査」を行いました。

幸いBの噂は単なるデマでした。A社は調査報告書をエビデンスとしてクライアント企業にBを紹介しました。

料金

バックグラウンド調査 ¥30,000 経費別
素行調査 ¥78,000
無料相談にて対応中です、お悩みご相談ください。
 

調査に関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(直接相談をご希望の方はお電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可能

    直接相談の予約を希望される方は、希望日時をご選択ください。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※すでに第三希望まで先約が入っている(または対応可能な調査員がその日時に不在)の場合は、弊社から新たな日時を提案させていただく場合がございます。

    ※相談は原則、弊社の相談スペース(自由が丘)になりますが、出張での相談をご希望の場合はその旨お伝えください。可否含めてご返信いたします。

    ページトップへ戻る