信頼できる探偵会社をお探しの方へ

実績豊富な調査員が相談から一貫対応いたします

彼氏の浮気を疑ってしまう 行動パターンを分析

「彼氏の様子がおかしい」

「彼氏となかなか会えなくなった」

「なんとなく浮気されている気がする」

いきなり連絡や会う頻度が少なくなると「浮気されているのかも」と不安になってしまうことがありますよね。

浮気されているのももちろん嫌ですが、「浮気されているのかも」と不安になっている時間や気持ちがしんどいという人も多いのではないでしょうか。

この記事では彼氏の浮気を疑ってしまう方に向けて、その心理や対処法、また実際に浮気をする彼氏の行動パターンも分析します。

彼氏の浮気問題にお悩みの方は、ぜひご一読ください。

彼氏の浮気を疑って不安になる

連絡や会える頻度が少なくなると、彼氏の浮気を疑って不安になってしまいますよね。

「彼氏の浮気を疑う」というのは、不安になり気持ちが沈み、日常生活にも影響が出てしまうケースがあります。

彼氏の浮気を疑ってしまうことで苦しいと感じる場合には、自分の心理状態を知ったり、自分の気持ちを逸らしたりして、何かしらの対策を行いましょう。

自分にコンプレックスがあったり、不安定な心理状況だったりすると、彼氏の浮気を疑いやすくなってしまいます。

自分自身の気持ちと向き合うことで、実は彼氏は疑わしいような行動をしていなかったと気づける場合があるので、まずは自分の気持ちに向き合ってみることがおすすめです。

疑ってしまう心理とは

彼氏の浮気を疑ってしまう心理は、人により様々です。

中には、彼氏が疑わしい訳ではないのに、彼氏を疑ってしまうこともあるでしょう。

また、彼氏を疑うことで「彼氏に愛想を尽かされてしまうこと」を恐れている人が多いのではないでしょうか。

彼氏が疑わしいわけではないのに彼氏を疑ってしまう場合、彼女である自分自身に原因があるケースがあります。

もちろん、はっきり言語化できないだけで、彼氏の行動に違和感を覚えているケースもありますが、まずは自分の中に原因がないかも考えてみましょう。

自分に自信が持てない

「自己肯定感」という言葉があります。

自己肯定感とは、自分を肯定する力です。

自己肯定感が低いと、自分に自信が持てなくなり「こんな自分を好きでいてくれるわけない」と不安を感じてしまうでしょう。

また、完璧主義の場合にも自分に自信を持つのが難しくなってしまいます。

完璧主義の人は、少しの失敗を恐れて行動できなかったり、自分が思ったように言動できなかったりすると自信をなくしてしまいがちです。

「本当に彼氏はこんな自分のことが好きなのかな?」

「こんな自分が好きになってもらえるはずがない」

このように考えてしまう人は、自分に自信がないがゆえに彼氏の浮気を疑ってしまっている可能性があります。

彼氏に浮気された経験がある・男性は浮気すると決めつけている

過去に彼氏に浮気された経験があると、少しの違和感があるだけで「彼氏が浮気している」と不安になってしまいます。

過去の浮気された経験がトラウマとなっている場合、どんなに信用できる人と付き合っても疑ってしまって不安になり、自分を苦しめることになってしまいます。

特に「過去に浮気されたのは自分のせいだ」と思い込んでいる場合、自己肯定感が低くなることで、彼氏の些細な言動で不安になってしまうでしょう。

また、特に理由がなく彼氏の浮気を疑ってしまう人は「男は浮気する」と決めつけてはいないでしょうか?

男は浮気すると思い込んでしまっている場合、SNSの見過ぎや友人からの話に影響されすぎている可能性があります。

理由もなく彼氏の浮気を疑ってしまう場合には、SNSや友人の話などのマイナスな情報を取り込みすぎている可能性があります。

傷つくことが怖い

自分を守りたい気持ちが強く、極端に傷つくことを恐れている場合、彼氏を疑う気持ちが強くなってしまうことがあります。

傷つくのが怖くなってしまう原因は、過去に大きく傷ついた経験がある場合や、元々の性格が傷つきやすいなど人それぞれです。

傷つくことが怖い場合「傷つきたくない」という気持ちが先行して、彼氏が浮気していると思い込んでしまうことがあります。

彼氏が浮気していると思い込むことで、実際に彼氏が浮気していた場合の心のダメージを減らそうとしているのです。

傷つくことが怖く、彼氏が浮気していると思い込んでしまっている場合には、彼氏と少し距離を置いてみるなど、自分の気持ちを整理する時間を持ってみましょう。

束縛したい・自分のものにしたいという気持ちが強い

独占欲が強く、彼氏を「束縛したい」「自分のものにしたい」という気持ちが強い場合、彼氏を疑う気持ちが強くなってしまうことがあります。

独占欲が強い人は、彼氏が約束を守ってくれなかったり、彼氏の言動に些細な矛盾があったりするだけで「浮気されている」、「愛されていない」と感じてしまうことがあります。

しかし、あなたの心を100%所有できる人がいないのと同じように、彼氏の心を100%所有できる人はいません。

束縛したい、自分のものにしたいという気持ちが強い場合、先述したような「自己肯定感の低さ」や「トラウマ」、「傷つくことへの恐れ」が根本に隠れているケースがあります。

彼氏を束縛したいという気持ちが抑えられない場合、あなたと彼氏、それぞれの個人として対等の関係を築けるように意識してみましょう。

疑ってしまう彼氏の行動パターン

浮気をしている彼氏には、特定の行動パターンが確認されるケースがあります。

一度では気にならない場合でも、何度も怪しい行動を彼氏にされてしまうと、疑わざるを得なくなるでしょう。

「なんとなく浮気している」と感じている場合でも、彼氏の些細な行動に違和感を感じているケースがあります。

多少なりとも彼氏が浮気をしていると感じる場合、彼氏が下記のような行動をしていないかを思い返してみましょう。

いきなり身なりに気を使い出した

いきなり服を買う頻度が増えた、アクセサリーや時計に気を使いだしたなど、いきなり身なりを気にしだした場合には、彼氏が浮気をしている可能性があります。

特に、身なりに無頓着だった彼氏が服装に気を使い始めた場合には「怪しい」と言えるでしょう。

例えば、下記のような変化が当てはまります。

・今まで友達と遊びに行く時に髪をセットしていなかったのに、最近は必ず髪をセットして行くようになった

・今まで無精髭を生やしていたのに、最近はこまめに髭を剃っている

・服装やアクセサリーの趣味が変化した

・車や部屋を頻繁に掃除している

・音楽や香水の趣味が変わった

・下着に気を使い出した

上記に当てはまったら、必ず彼氏が浮気しているというわけではありません。

しかし、なんの前触れもなく彼氏に変化があった場合には、浮気を疑ってみてもいいかもしれません。

彼氏がいきなり身なりに気を使うようになったら「最近おしゃれだね」などと聞いてみて、慌てたりなどしないか反応を伺ってみましょう。

「忙しい」と言うことが多くなり避けられている&優しくなった

会う約束をしようとしても「忙しい」などと言って、はぐらかされている場合には、浮気相手との密会で忙しい可能性があります。

忙しいことを理由に会う頻度が極端に減った場合には、彼氏の浮気を疑ってしまう原因になり得るでしょう。

対して、いきなり彼氏が優しくなった場合も、浮気している可能性があります。

いきなり彼氏が優しくなる心理は、彼女に対して罪悪感を抱いているからです。

また、マメに連絡をして、あなたのスケジュールを探っているケースもあるので注意が必要です。

最近、彼氏からプレゼントをもらうことが増えた場合や、連絡がマメになった場合には注意して彼氏の言動を観察してみましょう。

常にスマホを気にしている

浮気をしている人の典型的な行動として「常にスマホを持ち歩く」というものがあります。

常にスマホを持ち歩く行動の裏にあるのは、スマホを見られたくないという気持ちです。

スマホを常に持ち歩くことに加え、スマホをマナーモードにしている場合や常に裏返してテーブルに置いている場合には、隠したいことがある可能性が高いです。

スマホを隠していたり、常に気にしていたり、通知を切っていたりする行動は充分怪しいと言えるでしょう。

疑ってしまう自分が嫌になったら

「彼氏が浮気している」という事実よりも、彼氏を疑っていることの方が苦しく、嫌になってしまう場合、自分を守るためにもすぐに行動を起こしましょう。

まずは小さいことからでも、行動してみることで気持ちが楽になるかもしれません。

また、彼氏の浮気を疑って疑心暗鬼になりすぎていると、ピリピリした気持ちが彼氏に伝わり、彼氏に嫌な思いをさせてしまう可能性があります。

ピリピリしている彼女とニコニコしている彼女、彼氏にとってどちらがいいのかは一目瞭然です。

最近彼氏に対してピリピリしてしまっている場合には、一度彼氏以外のことに目を向けて、気持ちを落ち着かせてみましょう。

自分磨きや趣味に時間を使ってみる

彼氏と会えない時間、自分磨きや趣味をしてみることで、意外と充実した時を過ごせるかもしれません。

彼氏の浮気を疑っている場合、考えれば考えるほど負のループにはまり、不安になってしまうものです。

ぐるぐる考えていると「こうなのかもしれない、ああなのかもしれない」と「かもしれない」が連鎖して余計に苦しくなってしまいます。

そんな時はエステや美容院、ネイルサロンに行くなどして、自分磨きや趣味に時間を割いてみましょう。

今よりも自信をつけて言動を変えることで「浮気している場合じゃない」と彼氏を焦らせることができるかもしれません。

自分の価値観を押し付けてないか考えてみる

彼氏が浮気をしていると疑ってしまって、喧嘩をすることが増えている場合、自分の価値観を押し付けていないかを立ち止まって考えてみましょう。

「彼氏なら〇〇であるべき」

「私を好きなら〇〇するはず」

「〇〇しないなんて、私のことが好きじゃない」

上記のように考えてしまうことがある場合、自分の考えを彼氏に押し付けている可能性があるので注意が必要です。

恋人関係を含め、人間関係に「こうあるべき」と言うものはありません。

付き合い方は人それぞれであり、どんな関係性でも正解や不正解はありません。

特に、周りに影響されやすい人は、友人のSNSなどを見ていると羨ましくなってしまうこともあります。

友人のSNSや彼氏の自慢話などを聞いて「〇〇してくれたら愛されているということ」などと無意識のうちに考えて、理想が高くなっているのかもしれません。

自分の価値観を押し付けていないかを考える時は、なるべくSNSを見ないようにすることがおすすめです。

気持ちを整理してみる

彼氏の浮気を疑う気持ちを目に見える形で整理することで、解決の糸口を掴むことができる可能性があります。

気持ちの整理の仕方として、紙に書いてみたり、スマホのメモアプリに書き出してみたりすることがおすすめです。

何を書いたらいいかわからないという場合でも、とにかく感じていることや考えていることをひたすら書き出してみてください。

自分の気持ちを素直に書き出してみることで、彼氏を疑っている気持ちを客観的にみることができます。

また、自分の気持ちを書き出してみる際は、いつどんな時に不安になったかも一緒に書き出してみると、特定のパターンが見つかる可能性があります。

自分が落ち込んでいる時や、彼氏から長時間連絡がなかった時など、不安になった時に共通点があれば、解決の糸口を掴むことができます。

彼氏の気持ちを聞いてみる

彼氏の浮気を疑うことに疲れてしまったら、彼氏に今の気持ちを聞いてみる方法もあります。

あなたと彼氏の価値観をすり合わせることで、新しい発見があるかもしれません。

あなたにとっては不安になることでも、彼氏は悪気なく行っている可能性があります。

素直に不安な気持ちを打ち明けることによって、彼氏自身も「彼女を傷つけていた」と自覚してくれる可能性があります。

彼氏と話し合う際には、感情的にならないように気をつける必要があります。

素直に気持ちを話すはずなのに、彼氏を責めたり、感情に任せて暴言を吐いたりしてしまうと、修復できないほど関係が拗れてしまう可能性があるので注意が必要です。

彼氏が浮気しているかもしれないと疑っている以上、彼氏を傷つけ、責めたくなる気持ちは分かります。

しかし、彼氏との関係を修復したいのであれば、彼氏を責めずに彼氏の話を聞き、素直に話し合う姿勢を持ちましょう。

彼氏を疑ってしまい別れたくなったら

彼氏の浮気を疑う気持ちが強く、彼氏と別れたくなってしまったら、まずは自分の気持ちと向き合う努力をしてみましょう。

自分の気持ちと向き合ってみても不安が止まらない場合には、彼氏と別れたいと感じても無理はありません。

彼氏が浮気しているかもと疑ってしまい、別れたいと感じてしまった場合には、本当に彼氏が浮気しているのかを確かめる必要があります。

彼氏の浮気を確かめたい場合、裁判で不倫を証明するような強い証拠は必要ありません。

証拠として弱いものでもいいので、自分で納得できるような証拠を探してみましょう。

彼氏の浮気の証拠を探すための方法として、自分で浮気調査をする方法と、探偵などの専門家に依頼する方法があります。

まずは自分で調査をしてみて、どうしても証拠を掴めない場合や彼氏に調査をしてることを知られたくない場合には、探偵に調査を依頼しましょう。

自分で浮気調査をする

自分で彼氏の浮気を調査する場合には、スマホをチェックする、彼氏の車や自宅を捜索するなどの方法があります。

ただし、注意して欲しいのが「不法行為」です。

プライバシーの侵害や、ストーカー行為をしてしまった場合、こちらが加害者になってしまうので注意しましょう。

また、証拠の捜索は彼氏に見つからないように行わなければいけません。

彼氏の浮気の証拠を探していることが、彼氏に知られてしまった場合、証拠を隠されたり、逆上して別れを切り出されたりする可能性があります。

浮気の証拠を探すべき場所は、以下の表の通りです。

それぞれ、見つかる可能性がある証拠もまとめましたので、証拠を捜索する際の参考にしてみてください。

捜索する場所 収集可能な証拠
彼氏の自家用車 ・ドライブレコーダーの映像や音声

・浮気相手の私物

・浮気相手の家やホテルに行ったナビの履歴

・ホテルなどの領収書

彼氏の自宅 ・浮気相手の私物

・ホテルなどの領収書

・自分とは使用していない避妊具

・性行為に使用するグッズ

彼氏のスマホやタブレット

(不正ログインやプライバシーの侵害に注意)

・浮気相手の着信履歴

・浮気相手とのやり取り

・浮気相手との写真や動画

・マッチングアプリ

・カレンダーアプリの浮気相手との予定

彼氏のカバンの中 ・ホテルなどの領収書

・ホテルのポイントカード

・浮気相手からの手紙

・避妊具

彼氏の手帳 ・浮気相手との予定

・浮気相手に関するメモ

彼氏の友人への聞き込み

(彼氏への密告に注意)

・彼氏が嘘をついていないか

・彼氏が浮気していないか

探偵に浮気調査を依頼する

彼氏の浮気調査をしたい場合、探偵に調査を依頼することが可能です。

彼氏の浮気調査を探偵に依頼するメリットは「彼氏に浮気調査をしていることがバレにくい」点です。

「浮気調査をしていることをバレたくない」

「彼氏が浮気していないなら別れたくない」

「自分で浮気調査をしても、バレると思う」

彼氏の浮気調査をする上で、上記のように感じている方は探偵への調査依頼を検討してみましょう。

探偵に彼氏の浮気調査依頼する場合の調査費用は10万円から100万円と、調査内容や必要経費によって浮気調査にかかる費用が増減します。

経費が多くかかってしまったり、調査期間が長くなったりする場合には、調査費用が高額になってしまう点には十分注意が必要です。

探偵に彼氏の浮気調査を依頼した場合に収集できる証拠は、主に以下の5つです。

・彼氏と浮気相手がホテルに出入りしている写真や動画

・彼氏と浮気相手のホテルの滞在時間

・彼氏と浮気相手が公共の場所でキスやハグをしている写真や動画

・彼氏と浮気相手が手を繋いで歩いている写真や動画

・彼氏の浮気相手の人数

浮気をしていると確信を持ったら

あなたは、証拠を収集して、彼氏が浮気していると確信したら「別れる」か「別れたくない」どちらでしょうか?

すぐにでも別れると覚悟を決めている場合は、別れを切り出すだけで関係を終わらせることができるでしょう。

しかし、あなたが彼氏との結婚を望んでいて、別れたくないと思っている場合には、浮気の証拠を掴んだ後の対応が重要になります。

浮気されていても彼氏と別れたくない場合、浮気を見て見ぬふりするのではなく、納得いくまで話し合うことがおすすめです。

特に、結婚を視野に入れて交際している場合には、これから何十年と長く付き合っていく必要があります。

話し合いをせずに浮気を見て見ぬふりしてしまうと、「浮気されていた」「浮気されているかもしれない」と今後も常に不安になってしまう可能性があります。

今後、長い付き合いを見据えているのであれば、自分が傷つかないためにも彼氏としっかり話し合いを行いましょう。

まとめ

彼氏の浮気を疑ってしまうようになったら、まずは自分の気持ちと向き合ってみましょう。

どうしても彼氏が浮気している証拠を掴みたい場合には、自分で調査する方法と、探偵に浮気調査を依頼する方法があります。

彼氏の浮気を疑ってしまう場合には「彼氏が浮気していたらどうするか」を事前に検討しておくことがおすすめです。

もし、彼氏と別れたくない場合には、浮気の証拠を彼氏に見せながら、納得するまで話し合うことで、今よりも絆を深めることができる可能性があります。

※こちらから浮気調査の徹底解説記事が確認できます→浮気調査の全体像~調査の基本から探偵に依頼する際の注意点まで【徹底解説】

無料相談にて対応中です、お悩みご相談ください。
 

調査に関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(直接相談をご希望の方はお電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)

    メールに返信電話に連絡どちらでも可能

    直接相談の予約を希望される方は、希望日時をご選択ください。
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※すでに第三希望まで先約が入っている(または対応可能な調査員がその日時に不在)の場合は、弊社から新たな日時を提案させていただく場合がございます。

    ※相談は原則、弊社の相談スペース(自由が丘)になりますが、出張での相談をご希望の場合はその旨お伝えください。可否含めてご返信いたします。

    ページトップへ戻る