信頼できる探偵会社をお探しの方へ

実績豊富な調査員が相談から一貫対応いたします

同窓会は浮気の始まり?不倫に発展してしまう理由

「夫が昔の同級生と不倫をしているみたい…」
「妻が同窓会のあと様子がおかしい。不倫しているのでは?」

このようにお悩みではありませんか?

同窓会は浮気のきっかけとして珍しくありません。同窓会以降、パートナーの言動が怪しいと感じたら浮気の可能性を考えましょう。

この記事では、パートナーが同窓会をきっかけに不倫に走ったときの対処法や予防策について解説しています。もしも今、パートナーの浮気に悩んでいたらぜひ参考にしてみてください。

同窓会でパートナーが不倫をしてしまったら

ここでは、パートナーの不倫に気付いた時の対処法について解説します。

  • 探偵に依頼して事実確認と証拠収集を行う
  • 調査結果を見て今後の方針を決める
  • 調査結果をもとにパートナーと協議し結論を出す

1つずつ見ていきましょう。

探偵に依頼して事実確認と証拠収集を行う

同窓会での浮気が疑わしい場合、感情的な反応をせず、冷静に状況を理解することが先決です。 まずプロの探偵に依頼し、事実確認と証拠収集を行いましょう。

「探偵なんて大げさじゃない?」と感じるかもしれません。しかし、パートナーの浮気を一度疑ってしまうとどうしても冷静になれないものです。第三者、それも専門的な知識や調査のスキルを持った探偵に依頼することで、状況をしっかり把握するよう努めるのが得策です。

無料相談を行う探偵事務所もあるので、悩みを相談してアドバイスを聞くのも良いでしょう。これからの方向性が見えてくるかもしれません。

調査結果を見て今後の方針を決める

探偵から得た調査結果を確認して今後の方針を検討しましょう。感情に流されず、客観的に状況をとらえて判断しなければなりません。
この段階では結論を急がず、冷静に「これからどうしていきたいか」を自問自答しましょう。パートナーの不貞を許すにしろ咎めるにしろ、最初に現在の状況をきちんと把握することが大切です。

  • 浮気に至った経緯
  • 相手の素性や背景
  • 会う場所や時間帯

掴むべき事実はたくさんあります。「あなたの勘違いだ」とごまかされないようにするには、確実に証拠を固めなければなりません。そのためにも、専門家への相談をおすすめします。

調査結果をもとにパートナーと協議し結論を出す

浮気調査の結果をパートナーに提示し、浮気の事実としっかり向き合いましょう。

自分の感情に流されず、相手の立場や気持ちを考えて受け止める姿勢が大切です。怒りや悲しみの気持ちは拭えないかもしれません。しかし、落ち着いてコミュニケーションを図り、より良い未来に向かうための選択をするよう努めましょう。

パートナーが感情的になったり、話が平行線のままだったりすると疲れてしまうかもしれません。そのようなときこそ、冷静さを忘れずに対峙するよう心掛けましょう。

そもそも同窓会が浮気のきっかけになる理由とは

同窓会が浮気のきっかけになる理由は以下の通りです。

  • 初恋の人との再会
  • 元カレや元カノとの再会
  • 家庭への不満
  • お酒の力
  • 懐かしさからくる気のゆるみ

学生の頃を知る仲間たちとの再会がもたらす懐かしさ・楽しさが浮気のきっかけとなるケースがあります。順番に見ていきましょう。

初恋の人との再会

同窓会では、初恋の相手と再会することがあります。思い出話をするうちに当時の恋心が再燃するかもしれません。

初恋は美しい思い出として残りやすいものですが、大人になると当時の気持ちも懐かしい思い出となり、相手と気負いなく話せるようになっています。
ライフステージの変化で自分に自信がつき、堂々と話しかけたり、思い出話として当時の気持ちを打ち明けたりすることがあるかもしれません。このとき意気投合して盛り上がってしまうと、浮気に繋がる場合があります。

元カレや元カノとの再会

同窓会での浮気で多いのが、元カレや元カノと再会するケースです。
当時は気まずい別れ方をしたとしても、時間が経てば互いに大人になり、普通に会話を楽しめることも多いでしょう。徐々に当時の気持ちがよみがえり、懐かしさだけでは収まらなくなれば浮気に発展する場合があります。

互いに気持ちがあるのにやむを得ない事情で別れた場合は、急速に距離が縮まり不倫関係に陥るかもしれません。

家庭への不満

同窓会での浮気は、家庭に対しての不満から起こる場合もあります。
「夫が育児を手伝ってくれない」「共働きで妻との時間がない」など、誰しもが大なり小なり家庭に不満を持っているものです。同窓会で旧友と会えば、家庭の愚痴をこぼしたり相談したりすることも少なくありません。

互いの悩みに共感したり励まし合ったりするうちに浮気に繋がる可能性があるので、普段から家庭のあり方について向き合う姿勢が大切です。生活の基盤となる家庭が円満であれば、浮気予防になるといえます。

お酒の力

お酒が絡む場面では、判断力が鈍くなります。気が大きくなり、普段ならしない振る舞いに及ぶことがあるかもしれません。
同窓会は年に一度、あるいは数年に一度の特別なイベントです。なかなか会えない旧友への懐かしさ、お酒の力で気分が盛り上がっても不思議ではありません。

懐かしさからくる気のゆるみ

同窓会の雰囲気や懐かしい思い出に浸る中で、気が緩みやすくなります。この状況に関しても、冷静な自己管理が大切です。
同じ教室で過ごした仲間に再会すれば、心が昔に返ってつい気がゆるんでしまうこともあるでしょう。思い出話が盛り上がり、同窓会の後でもう少し…と2人きりで飲み直す流れになるかもしれません。

同窓会での浮気を予防する方法とは

同窓会での浮気を防ぐためには、事前に対策を講じることが重要です。以下のような方法を実践してみましょう。

  • 一緒に里帰りする
  • 送り迎えをする
  • 終わり次第連絡するよう伝える

順番に解説します。

一緒に里帰りする

可能であれば、パートナーと一緒に地元を訪ねましょう。あなたが近くにいると思えば、浮気の予防に繋がります。
里帰りについて行く、観光に行きたいなど、自然な理由を添えるようにしてみてください。同窓会の後に二次会などがあっても、パートナーが近くにいると思うだけで浮気の抑止力となります。

送り迎えをする

同窓会の会場まで送り迎えをするのも有効です。もし同級生と会場付近で顔を合わせれば、けん制の効果があります。さらに同窓会の後に誰かと2人きりになるのを防げます。
会場までの送迎が難しければ、最寄り駅や近くのお店で待ち合わせするなどもおすすめです。

終わり次第連絡するよう伝える

一緒に里帰りしたり、送り迎えしたりするのが難しいこともあるでしょう。このような場合は、同窓会が終わったらパートナーに連絡するよう約束してもらうのがおすすめです。

「時間が遅くなると心配だから」など理由を添えて自然な流れで約束を取り付けましょう。メールやLINEのメッセージ機能も良いのですが、ここは通話での連絡を取ることをおすすめします。実際にあなたの声を聞けば「早く帰らないと」という気持ちが働き、浮気の抑止力となるでしょう。

同窓会での浮気を食い止め離婚の危機を回避するには

同窓会での浮気は非常に多く、離婚の原因として珍しくありません。かつての同級生への懐かしさや、大人になってから再会する新鮮さが浮気のきっかけとなります。
浮気を予防して離婚を回避するには、普段からパートナーと誠実に向き合い、心を繋ぎ止めておかなければなりません。相手の気持ちを察知し、配慮を怠らないようにしましょう。

それでもパートナーが浮気に走ってしまったら、一時の感情に流されず速やかな状況把握に努めましょう。
不倫の証拠を掴むのは、素人ではなかなか難しいものです。中途半端なものでは、パートナーにはぐらかされてしまうかもしれません。

ひとりで悩まず、探偵への依頼を検討してみましょう。専門家の手が加わることで、事態の収拾がスムーズになります。
いきなり依頼するのはハードルが高いと感じたら、無料相談で話を聞いてもらうのがおすすめです。アドバイスを聞くと自分では考えつかなかった解決策が分かるかもしれません。

無料相談にて対応中です、お悩みご相談ください。
 

調査に関する相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(直接相談をご希望の方はお電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)

    メールに返信電話に連絡どちらでも可能

    直接相談の予約を希望される方は、希望日時をご選択ください。
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※すでに第三希望まで先約が入っている(または対応可能な調査員がその日時に不在)の場合は、弊社から新たな日時を提案させていただく場合がございます。

    ※相談は原則、弊社の相談スペース(自由が丘)になりますが、出張での相談をご希望の場合はその旨お伝えください。可否含めてご返信いたします。

    ページトップへ戻る