高齢者のストーカー理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は高齢者によるストーカーが残念ながら増えてきています。
高齢者がストーカーになってしまう理由の一つに勘違いがあります。

少し親しく会話ができたとか、優しくしてもらったというだけで自分のことが好きなのでは、と勘違いをしてしまうのです。
高齢者は普段仕事をしていない人が多いので、毎日暇でそのことばかり考えてしまいます。

そのため、気が付いたらストーカーになってしまっているのです。
また、若い女性が話しかけてくれただけで、アプローチをされていると勘違いする高齢者も多くいます。
中には、普段一人暮らしで寂しさを紛らわすためにストーカーになってしまう人もいます。

寂しさを埋めるために、若い女性にストーカー行為を繰り返してしまうのです。
誰にも悩み事を話すことができなくて、辛くてストーカーになってしまうのです。
寂しさがどんどんストーカー行為を激しくしてしまうのです。

高齢者に話しかけるときには、勘違いをさせない程度に話しかけることが大切です。
あまりにも親しく会話をしてしまうと、勘違いされて大変な目にあってしまうからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*