TeR Detective Office

探偵の選び方その他の成功報酬制度

  • 尾行成功報酬制(尾行が失敗したら0円)のケース

    これは「対象者を契約時間内、見失わずに追いきる」という事を約束する制度です。

  • 再調査制度(やり直し調査)

    これは尾行に失敗したら、無料でやり直しますよという制度です。

どちらも良い制度で「誇大広告」というよりは、むしろ良心的な探偵でなければ出来ない契約だと思います。
ただし尾行調査の成功率は良くても8割くらいというのが業界の常識です。
そう考えると、この制度を成り立たす為には2割は通常料金に上乗せした設定をする必要があると思います。
10割は絶対にありえませんから。
問題点を挙げるとすれば、「不可抗力の失敗は該当しない」、「探偵の過失がある場合のみ該 当する」などと、通常契約と何ら変わりない内容だったりすることもあります。これでは「誇 大広告」と言わざるを得ません。
まともな探偵であれば、それは当然行われていることで、 わざわざ広告に謳ったりはしませんから。
もっと悪質なケースは失敗を隠す。依頼者に嘘をつくなどの場合もあるかもしれません。 この制度を本当に行うためには、どんなに腕が良くても2割は失敗するという事を計算に 入れないといけません。失敗すれば問答無用で赤字になるのですから。いや、普通なら成功 を焦るあまり接近しすぎてしまうなど、調査対象者に調査している事実が発覚してしまう リスクが高くなるかもしれません。

電話で無料相談

03-5731-0054(24時間受付)

(c) 2017 TeR All Rights Reserved.